血液透析(HD(Hemodialysis))は現在、最も多く行われている透析治療方法です。
細い管を使い血液を一旦体外に出し、透析器を通すことで血液中の老廃物・塩分・水分を除去し血液の浄化を行います。
この治療には血液の出し入れを行うシャントという部位を作る必要があります。これには手術が必要になりますが、簡単な手術ですので心配はいりません。
この透析治療は一般的には週2~3度、一回4時間程度必要となります。もちろん専門の医療機関に行って行う方がほとんどですが、条件が整えば在宅で行うことも可能です。
人工透析はどうしても週に2~3回は専門の医療機関へ行かなければなりません。しかしそれ以外はある程度は自分の時間を過ごすことができます。
1回4~5時間はどうしても必要ですので、日常生活に支障をきたすことも出てくるでしょう。通院できなくなるようなことが起こった場合は、状況にもよりますが透析の変更も可能ですので、あまり重く受け止めずに自分の生活を中心に考えるようにしましょう。
時間的なことよりも、日々の食事療法について注意をすることが重要です。次回の透析までに老廃物や塩分・水分・リン・カリウムなどをコントロールすることが重要です。
また、色々な状況の変化につついても医師と相談するように心がけましょう。

でも治療中って、趣味の一人カラオケは大丈夫なのかしら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>